金属加工の流れ

1.設計・プログラム
nagare1_.jpgお客様の製品図面からNCプログラムを作成します、イメージの話でも製品図面及び3D図の作成も行えます。
NCP/G AP-100 CAD・MAC 2D CAD・MAC 3D


2.切り(切断)
nagare2.jpg鉄板を直線で切断するマシーンです、定尺材から必要寸法に縦・横・対角を納める事が要求されます。
DCT-3065  H-3013  H-1213  H-4065   S-1232




3.穴あけ
nagare3.jpgレーザー光で鋼板に自在の形状を溶融しながら切断するマシーンで、カエリもほとんどありません。
FO−3015
ステン12mm、軟鋼22mmまで



nagare3-1_.jpgnagare3-2.jpgnagare3-3_.jpgnagare3-4_.jpg


4.曲げ
nagare4.jpg板を任意の角度に曲げるマシーンです、箱形の製品は溶接個所を少なくすることで見栄が良く、曲げの技術が問われます。
FBD4006
加圧圧力400t×長さ6000mm



nagare4-1.jpgnagare4-2.jpg


5.溶接
nagare5.jpgアルゴン溶接をはじめ各種溶接を行います。



6.仕上げ
nagare1.jpg仕上げ(準備中)